ブログも バリアフリーに!

ブログをはじめて1年ちょっとですが、もともとがアナログ人間。

最近のパソコンでも電子機器でも、マニュアル説明を頭から読んでも何のことやら…
自分がやりたいごく単純なこと「ここをこうしたい!」がいったいどこにあるのか…
パソコンに限らず、デジカメでもオーディオ機器でも、どうしてこうも基本的な機能についての説明がへたくそなんだ…!(苦笑)

そんな中、ブログの設定でやっと最近分かったことが2つあります。

●「ブロとも」さん一覧を画面表示しておくようにできたこと!

ブログ管理の画面で一生懸命探しても分からなかったのですが、「ブロとも一覧」の画面の右下にあった「ブロとも一覧の管理」からクリックしていったらなんとなくできてしまいました(笑)

これまでは特定の記事をご紹介する際に、「リンク」および本文中にその記事のURLを貼り付けることで対応してきましたが、私のブログを訪問して下さる方からブロともさんへのアクセスが良くなるのではないでしょうか?


そしてもうひとつ、これはとても大切なこと!

コメントを投稿する際に一番最後に出てくる「画像認証」をはずすことができたこと!

私のブログは「コバケンとその仲間たちオーケストラ」に参加されているメンバーなど、視覚に障がいのある方たちも音声変換でご覧になられます。

私もその音声変換というので聞かせていただいたことがありますが、とっても早口ながら(笑)、ちゃんと音読して伝えてくれるので、写真などにもなるべく注釈文を書いておくと、かなり想像力で補って「ご覧」いただけるんだな、と驚きました。
画像と並んで文章による説明もやや丁寧に加えているのもそのためです。

でも、そういう方たちが私のブログにコメントを下さる時に大きな壁になっていたのが、コメント文を書いて「投稿」する際に最後に出てくる「画像認証」というやつです。

ピカソかダリなどの近代絵画の巨匠が描いたようなひらがな・カタカナ文字で「ろく・ぜろ・きゅう・イチ」などと出てきて、その数字を判読して半角で入力しないと投稿できないという、あれです。

画像認証

いたずら投稿を防ぐセキュリティとしてはまったく役立っていません。 だって誰でもその図形のような文字を見て判別できば入力できてしまうんですから。
単に視覚に障がいのある人だけをはじくだけの、とっても優しくないバリアな機能といえるでしょう! なんでこんなものが初期設定では出るようになっているんでしょう…?

あれをどうやったら外せるんだろうか…??

既にこのブログにコメント投稿されてお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
4月20日のチャリティコンサートの記事をご覧になった鈴木加奈子さんと画像データのやりとりをしていて、前から気になっていたこの壁をなんとか打ち破れないかと色々と設定をいじっていたら…できました!!

もし私と同じfc2のブログをやられている方は、以下ご参考までに…
(他のブログでも似たような設定変更はできるはずです)


・ブログ管理画面の「環境設定の変更」をクリック
   ↓
・環境設定の左から2番目の「ブログの設定」にカーソルを合わせる
   ↓
・薄い小枠画面のやや下にある「コメント設定」をクリック
   ↓
・コメント設定のグレー枠の下から3番目「コメントの確認の設定」
   ↓ 
・選択肢の画面右の▼マークをクリックすると、
「表示する」「表示する(画像認証あり)」「表示しない」の3つの選択肢が出てきます。

★ここで2番目の「画像認証あり」を選択しなければあのピカソ文字は出てきません。

(書いたコメントをもう一度読み返す意味で、確認画面を「表示する」にしておくのはいいでしょう。でもなぜか初期設定で「画像認証あり」の設定になってしまっている場合が多いようです)



目の見える人にとってはなんでもないことでしょうが、たったこれだけのことが大きな壁になってしまう方がいらっしゃるということです。

ちなみに、画像承認を解除してすぐ、4月20日の記事にコメントを入れてくださった第一号が鈴木加奈子さんでした!
http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-254.html

そして加奈子さんも私が撮ったナンシーの写真を貼りつけて、とてもハンディがあるとは思えない記事を書いて下さっています。
http://blogs.dion.ne.jp/kanako0902/archives/10101012.html


小さなことではありますが、まずはブログもバリアフリーに向けて…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

 Kanakoさんのブログからお邪魔しています。
以前、山手線目白駅での、全盲男性転落事故に関しての
ホームでの安全性についての、あなたの記事にコメント付けようとしたら
パソコンでも、そしてあまり画像認証の壁に
引っかからない携帯電話でも、書き込みが阻まれてしまい
残念な思いをしました。今回、いろいろと設定を工夫して下さり
こうして、バリアを取り除いていただき、ありがとうございました。
以後、よろしくお願いします。
ちなみに私は、全盲者で、目白駅で亡くなった男性の友人です。

Re: はじめまして

落花星人さま

はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですか、目白駅での転落事故に遇われたのはご友人でしたか…心からお悔やみ申し上げます。

鈴木加奈子さんのページからなら「コバケンとその仲間たちオーケストラ」のことをご存じかと思いますが、そこには加奈子さんの他にも全盲の方が数名参加されてらっしゃいます。そのうちのお一人にフルートの綱川泰典さんがいらっしゃいますが、目白駅で事故に遇われたのは綱川さんのご友人でもあるとおっしゃってました。
私はオーケストラではティンパニを担当していますが、個人的にはピアノを弾いたりフルートを吹いたりもし、綱川さんや鈴木加奈子さんとも何回か伴奏でご一緒させていただいています。

ブログのバリアフリーに関しては前から気になっていたのですが「やっとできた!」というところで、さっそくコメントいただけて嬉しいです!

前にお読みいただいた「駅の安全(1)(2)」2つの記事も、書いたのは2月ごろですが、この記事と同じ「ノーマライゼーション」のカテゴリーで書いてます。カテゴリ別に検索していただければ、あるいは私の一番トップの「メニュー紹介」の画面上からでも「ノーマライゼイション」という項目のすぐ下にショートカットを貼りつけてますのでそこをクリックしていただければ、ノーマライゼイションのカテゴリに飛べます。
そうすると今ご覧頂いているこの「ブログのバリアフリー」の記事がトップにあって、そのすぐ次にあります。よろしかったらもう一度コメント投稿してみていただけたら嬉しいです。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。

出来ました!

私も画像認証が気になっていたのですが、高木さんが書いてくださった通りに
やってみたら、ちゃ~んと はずすことが出来ました。
有難うございました!
嬉しくて 拍手を思い切りしましたよ。聞こえましたか?

Re: 出来ました!

サイコさん

さっそくご協力いただき、ありがとうございます。拍手も割れんばかりに心に響きました!
こういう小さな一歩がノーマライゼーションだと思いますね。欧米ではもはや「ノーマライゼイション」を超えて「インクルージョン」(=取り込む)という段階まで進んでいるといいます。
5月1日のコンサートの前に細川佳代子さんがお話しされていた、まさにそういうことだと思います。
鈴木加奈子さんのページを通してのご縁をありがたく思っています。今後ともどうかよろしくお願いいたします。

お!友達のコメントも発見!

再び鈴木加奈子さんの所からお邪魔します。
4月20日のブログへのコメント、本当に鈴木加奈子さんが一番乗りですね。

標準設定で画像認証付きと言うのが多いのは、
本当にひとつのバリアだなと感じてしまいます。

ちなみに、落花星人さんとは一緒に出掛けた事もある友達です。

そんな訳で、友達の書き込みも見て、嬉しくなり、またコメントしました。

私も音楽大好き人間で、MIDI音源で何曲か作曲もしていて、
曲によってはティンパニのパートもあるから、
実際に演奏される方々のブログにお邪魔させて頂くのは
ちょっと緊張しますが、生演奏の雰囲気を頭の中でイメージしながら
良い曲を描けるように頑張りたいと思っています。

Re: お!友達のコメントも発見!

おやおや、そうだったんですか!世の中は狭いですね!
けさ(=連休明けの出勤前)に、打楽器の仙堂先生から画像を使っても良いとの承認をいただいたもので、さっそくその画像を載せて「2つのチャリティを終えて」という最新記事を書いていたらこちらへの返信コメントを書く時間がなくなってしまって…

「ざくろの森」さんは作曲をなさるんですか?シンセサイザーか何かでしょうか?
去年8月に仙台の若い演奏家によるシンセサイザーの演奏で、ラフマニノフの「鐘」やチャイコフスキーの「くるみ割り人形」などを聴きましたが、今の技術ってすごいんですね。ティンパニやシンバルの音のリアルなこと!しかもタイミングもまさに機械のように(笑)ぴったり!
実際の生オケじゃ、あそこまで全ての打楽器がオケとぴったり合うことはなかなかありませんから…(笑)

そういえば、鈴木加奈子さんのページに時々書き込みされているのでお名前はなんとなく存じてましたが、「ざくろの森」さんとか「落下星人」さんって面白いネーミングですよね。落下星人さんはもしかして千葉県にご在住なのかな…??それとも流星とともにどこかに落下されたんでしょうか…?

じゃ私は「ダッタン星人」なんてペンネームで、魚雷ギャグ専用のページでも立ち上げちゃおうかな…??
(★注:魚雷ギャグについては、私のブログの「パウゼ(ひと休み)」を少しさかのぼってご覧くだされ)

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR