もうひとつのチャリティ公演

★4月20日のサントリーホール公演は、お陰様で大盛況のうちに終えることができました(→カテゴリ「★音楽ギャラリー」に記事を移しました)。
心をひとつにして下さったみなさん、本当にありがとうござまいした。


5月1日(日)14:00~ 五反田ゆうぽうと
 にて

星薬科大学の創立100周年を記念して、品川区の障がいのある方々を招待するチャリティーコンサートです。

 ★チャリティの先を急きょ「東日本大震災のための義捐金」に切りかえ、コンサートの収益金は全額、被災地に義援金として送らせて戴きます。

IMG_0002_20110320160313.jpg

大学を創設された故星一先生は、小林先生と同じいわき市の出身で、100周年の記念には是非とも小林先生でコンサートをとの希望が大学側からあったそうです。

昨年9月、スペシャルオリンピックス・大阪大会に向けて神戸で演奏会を行うにあたり、東京で1回だけリハーサルを行った際に、バンダで加わる学生さんたちも見学にいらっしゃり、われわれもご一緒できるのを楽しみにしてきました。

それが今回の東日本を襲った大震災により、各方面でコンサートの開催が危ぶまれる情勢になりました。品川区も被災者の受け入れに忙しく、コンサートの共催はとてもできないと「中止」の声も上がり…

しかし、星先生の「親切第一」のお気持ちの原点に返り、「こういう時こそ音楽の力を」と、企画通り行わせていただきます!

「コバケンとその仲間たちオーケストラ」では定番となった数多くの曲に加え、今回は4月20日にサントリーホールでも演奏されたモーツァルトのピアノ協奏曲23番より2楽章を、小林研一郎先生みずからのピアノソロとオーケストラで、祈りを込めてお届けします。 

詳しくは、「コバケンとその仲間たちオーケストラ」公式ブログをご覧ください。
http://kobaken-and-friends.at.webry.info/201104/article_11.html


★「チケットぴあ」などの販売ルートにのせておらず、下記の問合せ先が平日の限られた時間帯であることもあってか、まだチケットに残ありとのことです。全席自由で大人4000円(義捐金として送られます)。
上記コバケンとその仲間たちのページから事務局へ、もしくは私の連絡先をご存じの方は、直接お問合わせいただいても結構です。

【お問い合わせ】
星薬科大学生活協同組合
TEL:03-5498-5479(平日10:30~16:30)
FAX:03-5498-5898
mail:coop@hoshi.ac.jp

星薬科大学HP

http://www.hoshi.ac.jp/home/index.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いまからわくわくしています!
コンサートは本当に久しぶり(*´∀`*)

明日ですね!

いよいよ明日なんですね。
「こういう時こそ音楽の力を」
きっとオーケストラの大人数が込めた気持ちがホールを満たして、音楽の力が全ての人に伝わる事ともいます。
遠い地よりご成功をお祈りしております。

チャリティーコンサート

 Akiraさん おはようございます。

 チャリティーコンサート 中止にならなくて良かったですd(-_^)good!!
こういう時こそ、こういう応援が必要です(・◇・)ナットク!
Akiraさんも 小林先生も、頑張られたんですね(゚∇^d) グッ!!
 また、5月1日のコンサートの様子などを お聞かせくださいませ(^人^)オ・ネ・ガ・イ

 ではまた♪

5月1日、行きました!

初めまして、トロンボーンの鈴木加奈子さんの所から来ました。
元々、鈴木さんのファンで、昨年の「こころコンサート」をテレビで観て、
「コバケンとその仲間たちオーケストラ」のファンになりました。
あれから1年が過ぎ、やっと生で聴けました。
5月1日は鈴木さんは参加されませんでしたが、
皆さんの心が一つになり奏でられる演奏は、どれも素晴らしく感動しました。

小林研一郎さんのトークも、お人柄を感じられました。

最後の「1812年」では、ティンパニもかなりの迫力でしたね。
本当に行けて良かったなと思っています。

Re: 5月1日、行きました!

ざくろの森 様

コメントありがとうございます。5月1日のゆうぽうとにご来場されてらしたんでしょうか?
鈴木加奈子さんとは昨年3月のNHK厚生文化事業団記念行事「こころコンサート」でご一緒して以来、私の娘の通う世田谷の小学校でもPTA行事としてお呼びするなど懇意にしていただいております。
私のブログのカテゴリ「★音楽ギャラリー」を少しさかのぼっていただきますと、ミニコンサートの様子、音楽が結んでくれた不思議なご縁などについて綴っています。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR