音楽の力で!

4月3日(日)

大手町の三井生命ホールにおいて、久しぶりに「コバケンとその仲間たちオーケストラ」が集まってリハーサルを行いました。

ゆうべ深夜に、ベートーヴェンの交響曲1番に関する記事(=カテゴリ「★ティンパニのつぶやき」)を書きましたが、8日から18日までチェコに行かれるマエストロに、ささやかながら“実験台”としてお役に立てていただければ…
今日のリハーサル枠はもともとそのためのものでした。

しかし突然起こった東北関東大震災への義捐金コンサートを4月20日にサントリーホールで行うことが決まったため、そこで演奏する曲のリハーサルも併せて行われました。

★4月20日のコンサート当日の様子は… http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-category-5.html

オーケストラメンバーには、昨年3月のNHK「こころコンサート」でご一緒した視覚障がいのある方たち数名も加わり、演奏メンバーだけで66名、サポートチームなどスタッフも含め総勢90名ほどが集まりました。

小栗監督 

映画「ビリーブ」の小栗監督も駆けつけてくださり、「気持ちは必ず伝わります。“音楽の力”を信じて」とメッセージをいただきました。


合奏直前
べートーヴェン 合奏直前

ロビーにて
ロビーにて
メッセージ
福島のオケメンバーへ みんなからの寄せ書き

モーツァルトのピアノ協奏曲23番(2楽章)
コバケン先生自らのピアノソロと合わせるオーケストラ
モーツァルトPコン

今日の練習会場を提供してくださった三井生命はじめ、支援してくださったスタッフの方々に感謝!
お世話になりました



4月20日 サントリーホールにて義捐金コンサート

福島県から参加しているオーケストラメンバーは全員無事でしたが、ひとり叔母様を亡くされたメンバーもいます。
何人かから「我々はもともとチャリティのためにできたオーケストラ。こういう時だからこそ何かやりましょう!」という声があちこちから上がりました。

マエストロの奥様で事務局の小林桜子様が、地震からわずか5日目の16日にサントリーホールに出向いて相談したところ、「コバケンとその仲間たちだったら、休館日を無料で開放しましょう」とのお返事が頂けました。

そのあと、作曲家でプロデューサーでもある三枝成彰氏から連絡があり、やはり何か音楽を通じて震災復興を支援する企画を考えているとのことで、一緒に何かできないか、と。 ことの細かいいきさつはともかく…

全体を3部構成とし、合唱、オーケストラ、さらに歌謡曲などあらゆるジャンルを超えて、「全音楽界による音楽会 東北関東大震チャリティコンサート」が開催されることとなりました。

「コバケンとその仲間たちオーケストラ」は第2部、およそ40分の枠となります。
クラシックファンに限ることなく、まさに音楽のバリアフリーですね。

第1部、第3部、いずれも錚々たるメンバーです。全体プログラム、チケットのお申し込みなど、詳細はこちらをご覧ください。
http://kobaken-and-friends.at.webry.info/201104/article_1.html


★「コバケンとその仲間たちオーケストラ」の公式ブログができました。
http://kobaken-and-friends.at.webry.info/

今回のコンサート案内(上記)も、「コンサートのお知らせ」の下にある「こちら」をクリックすればご覧いただけます。

今後のコンサート情報などのご参考に、ぜひ「お気に入り」にメモリーを!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素敵です(;_;)

芸術の力って、こういう時こそ、素晴らしいエネルギー源になりますね!舞台の成功をお祈りしています(>_<)

Re: 素敵です(;_;)

コメントありがとうございます。
以前、戦争体験の朗読にお邪魔した時も感動しました。お互い自分にできることでメッセージを発していけたらいいですね。自分らしく頑張りましょう。

今回は残念です

実りあるリハーサルだったようですね。今回は皆さんとご一緒できずとっても残念です。本番の水曜日はどうしてもレッスンが変更できない状況にあり、特に計画停電により補講もあり、今回は断念しました。皆さんと一緒に音楽でメッセージを送りたかったです。陰ながら応援しています。主人も大阪で皆さまの成功を祈っています。 

Re: 今回は残念です

ゆきゆきさん
皆さんそれぞれの持ち場で気持ちをひとつにしていただけたら光栄です。
「1812年」も友野君・林君が大砲を撃ってくださいますし、他は私含めて4人でなんとか持ち替えてやりますから大丈夫です!
ご主人の美しいホルンが聴けないのが残念ですが…どうかくれぐれもよろしくお伝えください!
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR