ルンバ君がやってきた

充電式の自動掃除機・ルンバ君が動き始めました!


多少の段差は乗り越えていきますが、階段などの断崖絶壁はちゃんと危険を察知して引き返して来ます。
壁や椅子の足などに触れるとダンパーで感知して引き返し、そのあたりをうろうろしていたかと思うと、いつの間にかドアの開いている違う部屋に探険に行って、とにかく入り込めるすき間さえあればどこへでも…

ルンバくん 

すぐ目の前にゴミがあっても通り過ぎますが(笑)、まあ飽きもせず日がな1日うろうろしてくれますから、出かける時などに1階・2階いずれかで動かしておけば、いつかは吸い込んでくれるでしょう。
ヒゲのようなブラシを回しながら隅の方にたまった埃もはたき出して吸い込んでくれるので、ピアノの足のゴムパットなどふだん人間はあまり掃除の手の行かなかったようなあたりも綺麗にしてくれます。

バッテリーが切れそうになると、自分で充電器を探して行って充電し、また出てきて働くこともできるすぐれもの!

ただ問題は、子どもたちが散らかしたビーズやジグソーパズルのピース、靴下やヘアバンドなどの布などがブラシに引っ掛かるとセンサーが働いて警報音を鳴らして止まってしまいます。

「ルンバ君に働いてもらおうと思ったら、床にモノを散らかさないように!」

…実はこれこそが部屋を片付ける一番の動機づけになりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ルンバくん

数ヶ月前、掃除機が壊れて新しくするときに、ルンバ君も候補に挙がったのですが、我が家の場合「まず部屋を片付けてから」ルンバくん登場、ということになるので却下。
友人宅では、最近はネコの寝床になっているとのこと
幼稚園にもあるのですが、これも油断すると2歳児が乗っていて、危ないので片付けてしまいました。
ルンバ君が大活躍する、片付いた広いおウチに住みたいなぁ

Re: ルンバくん

最後に書いたとおり、わが家も「片付ける」ためにルンバ君にご登場いただいたようなものです、はい(笑)
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR