あらためて 地震列島

世界中の活火山のおよそ10%が日本列島に集中しています。まさに火の国ニッポン!

その日本列島はご存じのように、北米プレート(北・東日本)とユーラシアプレート(西日本)の上に乗っかっていて、そこに太平洋プレートフィリピンプレートが潜り込む形になっています。

プレートとトラフ 
海底地形図の資料に、プレート名・トラフ・今回地震のあったおよその場所を作図


プレートの下に別のプレートが潜り込むところ(トラフ付近)では、潜り込むプレートに引きずり込まれるようにしてできる歪みが蓄積され、一定のところで歪みに耐えられなくなって戻る時に大きな地震が発生する…というのがプレートテクトニクス理論です。
今回の三陸沖地震も太平洋プレートが潜り込む日本海溝で起きたものです。

その地震の余震とみられる地震がやや南下して福島沖・茨城沖…と広範囲になっているのも、このプレートの接する面に沿ったもので、あちこちで歪みによる破壊が起きていることを伺わせます。

★三陸沖で巨大地震が起きたのが11日14:46。そのおよそ30分後の15:15に起きた地震は、茨城沖を震源に起きています。 あれは“余震”ではなく、誘発されて起きた別の地震と見るべきでしょう。


新潟・長野を震源とする地震

さらに、12日未明から新潟と長野の県境付近の内陸部を震源とするやや大きな規模の地震が続いていることにもちょっと注意が必要かもしれません。

ここは新潟中越の大地震のあったあたりで、ちょうど北米プレートとユーラシアプレートが接する中央地溝帯(=フォッサマグナ)にあたります。

中学校の地理でもフォッサマグナという用語はご記憶にあるでしょうが、糸魚川から静岡へ抜ける亀裂のようなとして考えられがちですが、それはフォッサマグナの西の端で、東にもう1本、新潟県の柏崎から千葉へ抜ける線があるのです。
その2つの線に挟まれたある幅のある地帯(=古い地層がUの字にえぐれた上に新しい地層が乗っている)をフォッサマグナと呼ぶのです。

そのあたりはウィキペディアの解説が分かりやすいので引用します。

フォッサマグナ (Fossa Magna) は、日本の主要な地溝帯の一つで、地質学においては東北日本と西南日本の境目とされる地帯。中央地溝帯とも呼ばれる。語源はラテン語の "Fossa Magna" で、「大きな窪み」を意味する。

本州中央部、中部地方から関東地方にかけての地域を縦断位置する。西縁は糸魚川静岡構造線(糸静線)、東縁は新発田小出構造線及び柏崎千葉構造線とされる。東縁については異説もある。しばしば糸静線と同一視されるが、糸静線はフォッサマグナの西端であって、「フォッサマグナ=糸静線」とするのは誤りである。
つまり、地図上においては、糸静線は「線」であるが、フォッサマグナは「面」である。端的に言えば、古い地層でできた本州の中央をU字型の溝が南北に走り、その溝に新しい地層が溜まっている地域である。
フォッサマグナ400px-Tectonic_map_of_southwest_Japan



三陸沖の巨大地震が起きてから12時間あまりたった12日未明の3時59分、長野県北部(新潟中越)を震源とする震度6弱の地震が起き、その後も断続的に揺れています。
三陸沖とまるで呼応するかのように、フォッサマグナ上でやや大きな地震が起きているのは、いったいどういうことを意味するのか…?

そこは地震の専門家でも関連性ははっきり分からないと言います。
まして私のような素人からはなんと言えません。

ただ、このような構造の日本列島の中で、70~80年周期でやってくる相模湾・駿河湾での大規模地震も含めて、いつどこで大規模な地震が起きても不思議はない状況にある、ということだけは心得ておく必要があるでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます。

御連絡ありがとうございます。
地震直後に連絡が出来ただけでも、少し安心しました。
が、他のブログの方も心配していましたので、高木さんの教えていただいた事を簡単に連絡しておきました。

また何か分かりましたら、教えて下さい。

のん♪
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR