デイホーム日誌(8) 脳が喜ぶ歌の会 第6回

6月17日(土)

梅雨入りした後も青空が続きますが、デイホーム野沢周辺のアジサイも色づいてきました。

1 2

近くの蕎麦屋さんで、まずはお昼の腹ごしらえ。


「脳が喜ぶ歌の会」、本日のテーマは、懐かしい昭和のテーマ曲


お茶の間のテレビから流れていたあの番組のテーマ音楽…昭和30年代~「歌」の入っているものを選んでみました。

3



♪「夢で逢いましょう」 バラエティ「夢で逢いましょう」テーマ昭和36年

♪「男はつらいよ」   映画「フーテンの寅さん」テーマ 昭和44年

♪「世界の国からこんにちは」     大阪万博テーマ 昭和45年

♪「あぁ人生に涙あり」        「水戸黄門」テーマ 昭和44年

♪「ありがとう」     TBSドラマ「ありがとう」テーマ  昭和45年

♪「贈る言葉」        「3年B組金八先生」テーマ 昭和54年

♪見上げてごらん夜の星を  私の「脳が喜ぶ歌の会」のテーマ曲


4


◆「男はつらいよ」…職員の方と共演

冒頭と終わりの寅さんのナレーションを、職員の望月さんにお願いしました。

5

外国に長く住んでいるとこの映画は懐かしく、日本に帰る飛行機でこの映画を観るとなぜか安心して亡くなってしまわれる方もいるとか…そんな話をしてくださった望月さんも「寅さん」のファンのようです。

事前の打ち合わせもリハーサルもなくぶっつけ本番でしたが、間合いはばっちりでした!


◆「水戸黄門」…替え歌で脳トレ

時代劇の中で唯一「歌」の入っているのがこの「水戸黄門」のテーマ。3番まであるんです!
歌詞は七・五…の連続なので、他の歌の歌詞もぴったりはまるのはけっこう有名ですね。

 1.「どんぐりころころ」、2.「楽しいひなまつり」、3.「夕焼け小焼け」

の歌詞で、もういちど歌っていただきました。

19059553_1392770410816493_4299896038554740403_n.jpg
★クリックすると大きな画面になります


◆「贈る言葉」


きょうの歌の中ではいちばん新しい曲、ご存知「3年B組金八先生」のテーマですね。

「海援隊」のコンサートでこの曲を演奏すると、客席で涙を流している人がいるそうです。
若き日の武田鉄矢さんは「俺たちの演奏に感動して泣いてる」と思ったそうですが、どうもそうじゃないことに武田さんは気づいたそうです。

この歌は卒業式はじめさまざまな場面で歌われ、みなさんそれぞれの心の中に「贈る言葉」があるんだな、それがよみがえってきて涙しているんだ、と。

そう、歌・音楽にはそういう力があるんですね。

6

休憩をはさんで、おととい亡くなられた野際陽子さんが歌われた「キイハンター」テーマ(「非情のライセンス」)、それに続いて放映された「Gメン75」、「特別機動捜査隊」(=小林亜星作曲、刑事ドラマとして最長)や映画音楽など…

入所者の皆さんもだいぶこの会に馴染んできて下さり、私もちょっと余裕が出てきて、予定にない曲も…(笑)
皆さんの「懐かしいこの一曲」も募集したい旨、職員スタッフさんからも告知していただきました。


♪デイホーム野沢のHPでもご紹介いただいてます。
  → For You 脳が喜ぶ歌会 6.17

19059553_1392770410816493_4299896038554740403_n_20170701062944466.jpg d64e7f3fcdbe9fcd298ff0b45b460a2bfa10760a.jpg
★クリックすると大きな画像になります


♪次回は7月15日(土)。

とっても元気で明るい歌のお姉さまをお迎えする予定です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR