Danny Boy ダニー・ボーイ

3月12日(日) 

「Danny Boy(ダニー・ボーイ)」という歌をご存知でしょうか?

オーケストラ(弦楽器)でも演奏される、静かな祈りも秘めたような美しい旋律の曲です。
もとは、アイルランド民謡「ロンドンデリーの歌」で、歌詞はありませんでした。

アイルランドの古い旋律として19世紀の盲目のヴァイオリニスト、ジミー・マッカリー(1830-1910)がストリートで弾いていたものを、ジェーン・ロス(1810-1879)という女性の民謡収集家が聴き取って楽譜にしたそうです。二人ともアイルランド人です。

のちに英国の弁護士(法律家)でもあるフレデリック・エドワード・ウェザリー(1848-1929)という人が、この旋律に、遠く離れた息子の無事を祈り、帰りを待ちわびる母の思いを歌詞にして付けたのが「ダニーボーイ」です。

戦争に行ってしまった息子が元気に過ごしているか、無事に帰ってきてくれることを待ちわびながら、季節はめぐり、「もしお前が帰ってきてくれた時、私がお墓に入ってしまっていたら、老いた母はずっとお前の帰りを待っていたと、お墓を踏みしめて思い出しておくれ」…と。

<英語の詞・対訳>
英語歌詞&訳詞(八木倫明)20170312_0001

日本語に訳されたケーナ奏者の八木倫明さんによれば、「母の悲しみ、平和の願い」であると。
世界中、時代を超えて、息子を思う母親の気持ちは同じなんですね。
しかしこんな素晴らしい歌が誕生した翌1914年に、第一次世界大戦が起こります。


英語の詞を直訳したものではメロディに合わせて歌うのは難しいので、作詞家のなかにし礼さんが、曲に合うように作詞をしたものをご紹介させていただきます。
ケーナ奏者の八木さんもこの曲をコンサートでも歌とともに演奏され、近々私がボランティアで訪れているデイホームにもお呼びできたらと思うので、日本語の歌詞を打ち込み、まずはシンプルなinC(=ハ長調)でコード譜を起こしておきました。

ただ、終わりの方で最高音=ミ まで出てくるので、デイホームで歌うにはレッドゾーンにかかってますね。
C→B♭、あるいは→A に読み替えて(2~3度下げて)弾けるようにしておきましょう。


ダニーボーイ (日本語版)       なかにし礼:詞

1.おおダニーボーイ いとしきわが子よ
  いずこに今日は眠る
  戦(いくさ)に疲れた体を 休めるすべはあるか
  お前に心を痛めて 眠れぬ夜を過ごす
  老いたるこの母の胸に
  おおダニーボーイ おおダニーボーイ 帰れよ

2.おおダニーボーイ いとしきわが子よ
  便りもすでに途絶え
  はるかなその地の果てにも 花咲く春は来るか
  祖国に命をあずけた お前の無事を祈る
  老いたるこの母の胸に
  おおダニーボーイ おおダニーボーイ 帰れよ



ダニーボーイ ペイントコード名入り(A4フルサイズ)

★讃美歌にも

冒頭、「静かな祈りも秘めたような美しい旋律」と書いたように、讃美歌になっていても不思議はないような気がして探したのですが見つからず…
先ほどFBつながりのある方から、2編の157番にあるとの情報が。2編を開いてみたら、確かにありました!

讃美歌2編15720170312_0001

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR