デイホーム日誌(4) 「別れの夜明け」…リクエストにお応えして!

3月9日(木)

仕事が早く終わり、明るいうちに帰宅できたので、月1・土曜日にボランティア講師・ピアノでお邪魔しているデイホーム野沢を訪ねました。

じつは前回、お茶タイムにリクエストをいただいてた曲があったのです。

そのおばあちゃま(=O.Mさん)は93歳!
歌が大好きで、石原裕次郎の「別れの夜明け」(デュエット曲)を私にリクエストくださり、お茶タイムにさびの部分を何度も口ずさんでおられました。

石原裕次郎の曲といえば♪「ブランデーグラス」「恋の町札幌」「時間(とき)よお前は」「赤いハンカチ」「夜霧よ今夜もありがとう」…などの名曲の数々、デュエット曲としては♪「銀座の恋の物語」が有名ですが、この「別れの夜明け」を私は知らなかったので、さっそくYouTubeで検索し、八代亜紀さんとデュエットしている音源から耳コピしておきました(3月1日)。

♪別れの夜明け・楽譜20170309
♪別れの夜明け20170309

これを次回、3月18日(土)に加えようと思っていたのですが…


突然のお別れ…

なんとそのO.M さん、18日を待たずして(←3日前)に、ご家族とともに足立区へ引越してしまわれるとの情報が…!
しかも、ご家族は引っ越すことを本人に告げておられず、デイホームの最後のお別れ会もないとのこと。

18日(土)の会では、春にちなんだ曲を題材に「脳の喜ぶ歌」のお話し、そして昭和の歌謡曲(×数曲)で構成。せっかく耳コピしてコードも探したけど、この曲は皆さんあまりご存じないので「お蔵入り」か…?

しかし、O.M さんにはこの曲をプレゼントしたい!
せめて歌詞コード譜をお渡ししておけば、引っ越した先でもデイホームに通われて、そこでピアノかギターを弾ける人がいてくれたら…と、コピーを届けたのです。コピーを職員にお渡ししておくだけのつもりで…


予定外のミニ歌会!

きょうもO.M さんはいらしてて、「他の皆さんも歌が大好きなので、夕方の送り第一便が出た後の小レクの時間に1曲やってもらえませんか?」と、職員の方から急に振られ、入所者の人数分コピーして配ってくださったのです!

まさか今日「歌会」になるとは思ってもいませんでしたが、ちょうどエレキピアノもセッティングされていたので、この1曲だけやらせていただきました。

お陰様で、O.M さんのお顔も見られ、「お別れ」としてではなく、「ちょっとサプライズでお届けに来ましたよ~!」という流れでプレゼントできました!

IMG_20170225_134722.jpg

じつは、先週3月3日(金)にも「打合せ」でお邪魔したところ、ちょうど「ひな祭り」のイベントをやっていて、「たのしいひなまつり」の他、次回に向けて考えていた春の歌から何曲か、流れと勢いで「歌会」になったんです!
簡単なコードで追いましたが、まったくの無伴奏よりは多少お役に立てた…かな?

まさに現場ではこういう予想外のことにも対応できないと…と実感します。

きょうの「別れの夜明け」は、ご存じない方も多かったので、はじめにメロディラインをゆっくり弾いて歌詞を追ってもらったあと、3番まで演奏。
リクエストくださったO.M さんも、こちらを見て「Goo!」を出してくださってました。

とりあえず、気持ちはお伝えすることができました!
どうか、いつまでもお元気で!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

聴いてみました

石原裕次郎と八代亜紀、その方がどういう思いで
リクエストされたのかと想像しながら
YouTubeで聴きました。
ホームの訪問は、心温まるエピソードの
積み重ねですね。

Re:聴いてみました

サイコさん

わざわざ探して聴いてみてくださったんですね。ありがとうございます。
裕次郎の名曲は数々あれど、この曲は知りませんでした。演歌ですね…

私もO.Mさんがどんな思いでこの曲をリクエストされたのかな、と思ってました。
皆さんそれぞれ、何らかの理由で思い入れのある歌があるものです。自分の人生と重ね合わせて、あるいは逆に自分にはない世界への想像・憧れ・感情移入によって…etc.
この曲が好きなら、きっとこの曲も好きだろう…という予想は立ちません。その人にとって、若い頃の思い出と重なる大切な一曲、特別な曲、たとえ何かあってもその曲を聴けば自分を取り戻すような曲…「パーソナルソング」というものがあるんですね。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR