「すっぴん」…どういう意味で使いますか?

1月19日(木)

久々に「ことば」に関する記事を書きます。
「すっぴん」という言葉、よく耳にしますが、あなたはどういう意味で使いますか?


多くの女性が口にされる場面では…
「すっぴん」=メイクしてない状態、素顔

<使用例>
*(撮られた写真を見て)「いやだ~、わたしこの時~~なのよ」
*(写真を撮られるときに)「~~ですけど、いいんですか?」…etc.

ちゃんとメイクもしていない状態(=人様にお見せできない状態)で失礼します、
といった謙遜(もしくは言い訳?…笑)としての使われ方が多くないでしょうか?

でも、本来の意味は…

すっぴん=「べっぴん」に類似してできた造語で、化粧をしなくても美しい人、いわゆる「素肌美人」のこと 

だそうです。
男性が、素肌の美しい女性を褒めるときに用いるのが本来の使われ方だったみたいですね。



多くの女性たちの「すっぴん=メイクしていない状態」という意味での使い方も定着してますし、私もとやかく言葉尻をとらえるつもりはありませんが、もし言葉が誕生した時の本来の意味でとらえてしまうと…

「私、すっぴんなんで」は、謙遜どころか、「私、メイクなんかしなくても十分美人なんで」、ということになります。
「私、失敗しないんで」という決め台詞の女医さんがいらしゃいましたね。あんな感じでしょうか?

みなさんはどんな場面でどんな使い方をされてますか?



ところで…
能面のような無表情なメイクのことをなんというでしょうか…?
答えは、くだらないこの記事の終わりをどうぞ!
→ Nomen

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR