「旅ごころ」を大切に…

11月8日(火)

これは今年(2016年)の5月、朝7時前の新宿駅。

1_2016110819323700c.jpg

通勤電車の発着するすぐ隣のホームに、新旧の特急列車が顔合わせ!
向こう側は7:00発の「スーパーあずさ」松本行き。

2_20161108193239a10.jpg

旧型の特急列車で「修学旅行」なんて、うらやましい!
私はこのあと反対側のホームから通勤電車に乗りました。


日常からの脱出願望

朝、あるいは夕暮れ時、通勤電車の脇を抜けていく特急列車を見ると、無性に「旅」をしたくなる時があります。通勤電車とわずか数メートル離れて並走する特急列車の車内は、まったく「別世界」なのです!

3b_201611091716330fa.jpg 6_20161109171634bd6.jpg

ぽかっと時間の空いた平日、自由席特急券を買って衝動的にその「別世界」へ…

100キロ圏内を周遊して富士山を近くで見て戻ることもありますし、時間がなければ単に八王子か大月、小田原あたりまで往復でもいいのです。

とにかくふだんの通勤電車とは違う「長距離列車」に乗りたくなるのです。

ふつうは、なんらかの目的があって、目的地までの移動手段として鉄道を使うわけですが、一部の人にとっては「鉄道に乗ること」そのものが目的となったりします(=いわゆる「ノリ鉄」)。

4_20161108193240653.jpg

2016年1月のある日 学生時代オーケストラの合宿でよく行った河口湖畔にて


子どもみたいな遊びごころ、非日常の世界に飛び出したい…
ある種の「現実逃避」と言ってもよいでしょうが、じつはそれだけではないんです。



◆旅の効能

1.「旅」は好奇心と感動のアンテナをより強めてくれる

見るもの聞くものすべてが「非日常」で新鮮。
まあこれは当然でしょう。


2.あらたな自分との出会い・発見

昔住んでいた場所、訪ねたことのある場所でも、大人になった今あらためて訪ねてみると…
ただ単に昔にタイムスリップしたような懐かしさだけでなく、「今の自分」と「あのころの自分」が出会います。
そして何かしら新しい発見があったり、あのころの自分からエネルギーをもらえることも。

「いい日旅立ち」(鬼束ちひろ)の2番の歌詞に、♪「出逢いも別れも黄昏にあずけたら 自分の影を捜しに西へ行く」…というくだりがあります。幼少期を関西で過ごした私には沁みます。


3.時間は無限ではないことを実感

次どこに移動する、いつここを発つ、明日の予定は…
ここに滞在できる時間は限られている中で、「せっかくここまで来たんだから~~を見ておきたい、~~をやりたい、~~を食べたい」…etc.

「そのうち~しよう」はないのです。「今」は今しかないのです。
旅先では好奇心と行動力は全開となります。

逆に東京に住んでいると「いつでも行ける」という感覚があって、案外東京の名所に行ってなかったり、「そのうち行きたい」でそれっきりだったり、まだまだ知らない街の素顔も…


4.無理はしない

いくら行動力全開でも、旅の途中で怪我や病気をするわけにはいきません。
水辺でうっかり足を滑らせでドボン…でも着替えにも限りがあります(笑)。
だから、後先を考えて決して無理をしなくなるのです。


5.よそ者の謙虚さ、感謝

道を尋ねる、交通の便を尋ねる、美味しい季節のものをいただく…etc.
旅先では私は「よそ者」です。
「教えて下さい」という謙虚さと、感謝の気持が沸きやすい環境に身を置くことになります。

またいつここを訪ねる機会があるかはまったくわかりません。
駅員さん、おいしかった蕎麦屋のおばあさん、道を教えてくれた中学生…一期一会、みなさんの健康と幸せを祈りたくなります。


◆いつも「旅ごころ」を

これって、「いい生き方」の条件がすべて揃っているんじゃないでしょうか?
人生そのものを「旅」になぞらえたのは、江戸時代の俳人・松尾芭蕉でしたね。

ふだんから常に「旅」してるような毎日が送れたら、きっと素晴らしいでしょうね。
でも、どうしても日常のしがらみに埋もれて、感性が鈍り、ついつい面倒くさくなり…

そんなときは、ふらっと「旅」に出よう!

5_2016110819324197f.jpg

きのう(2016年11月7日)の世田谷公園

必ずしも遠くに行くばかりが「旅」ではありません。
ふだんとちょっと違う回り道してみたり、身近な公園で季節を感じたり…

いい「旅」してますか?


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR