年金あれこれ

8月26日(金)

われわれから集めた年金を、国内外の株などに「投資」。
昨年度(2015年4月~2016年3月)の損失は5兆 3千億円あまり!

そして今年(2016年)4月から6月までのわずか3か月間で、またしても損失が5兆 2千億円!
昨年からの合計で10兆 5千億円あまりにのぼります!

IMG_20160826_191213.jpg IMG_20160826_191300.jpg

GPIFの森新一郎氏(広報責任者)は、「イギリスのEU脱却などの外的な要因が大きく影響」とし、「基本的な方針は変える必要はないのではないか」と発言(NHK「ニュース7」より)。



アベノミクスの目指す「デフレからの脱却」は、インフレ政策で物価を上げ、金利を低くし、お金をただ貯金して眠らせておいても価値は下がる一方だから、積極的に投資しましょう、というベクトルです。

それによってお金の動きを活発にし、見かけの数字を上げて景気を良くしようというもの。
弱者はどんどん圧迫され、救うための施策はどんどん切り捨て、大企業やお金持ち富裕層にどんどん投資を呼びかける、いばわギャンブル政策

それは、このブログ内「★豊かさとは…?」というカテゴリーにも繰り返し書いてきたことです。
→ アベノミクスは投資のすすめ 

今回発表された運用の損失について、短期的とか長期的とか、外的要因とか、見方・言い方はいろいろあるでしょうが、そもそも国民から預かっているものを国がギャンブル投資で運用するということ自体、私には非常に違和感があります。




一方において、同じ年金でも違う話題ながら…

民主党政権下の2011年6月(=東日本大震災から3か月後)に廃止された、かつての悪しき制度「地方議員年金」が、いま自民党政権のもとでひそかに復活されようとしている、という話題です。

13962564_661871943989105_2586435363567917133囲み

あえて私からはこれ以上コメントはしません。

年金って、そもそも何なんでしょうか?
みなさんどうお感じになりますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR