ふたつの夏の音 

8月2日(火)

関東では、けさ5時前から激しい雷雨!
雷鳴で目が覚めてしまいました。

こちら、朝5時半ごろのYahoo!の雨雲レーダー。世田谷は真っ赤なエリアです。

160802_1731~02

ふつう天気は西から変わり、雨雲も画面左から右へと移動していくんですが、けさは南東から北へ抜けていったようですね。

様子を見つつ支度をし、出勤する6時半ごろにはだいぶ雨も小降りになり、空も明るくなってところどころ青空も見えましたが、鳥の声に混じってまだ遠くでは雷鳴が…
ベートーヴェンの交響曲6番「田園」4楽章の終わりあたり…といえばお判りでしょうか?



おかげで朝はだいぶ涼しかったんですが、午後にかけてまた気温も上がって蒸し暑く、あちこちで巨大な積乱雲を見ました。

こちら、午後3時過ぎの世田谷から西方面の空。

IMG_20160802_144557.jpg



近所の楽器屋さんで、澄んだ高い金属音を探していた私に、店長さんが奥からひとつだけあったのを出してきてくれました。

これ、じつは前から欲しかった音なんです!
夏の間、しばし木の枝にひっかけて、名前のとおり「ウインドチャイム」として楽しみます。

IMG_20160802_152043.jpg

風鈴はひとつのベルなので音程はひとつ、打撃音ももう少し大きいですが、
こちらは高さの違う4つの音が混じってやさしい音色を奏でてくれます。

ちなみに、本格的な楽器としてのウインドチャイムはこちら

ウインドチャイム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR