コバケンとその仲間たちオーケストラ in 茅野  2016(ラスト)

7月31日(日)

9:00新宿発「あずさ9号」
1a_20160801000013e8a.jpg 1b_20160801000014608.jpg 1c_20160801000014f4f.jpg 1d_20160801000015666.jpg 2a_201608010000150f5.jpg

  ↓
11:24茅野到着
 茅野市民館(茅野駅と直結)
2b_20160801000211347.jpg 2c_20160801000211c0e.jpg

現地のスタッフたちに横断幕で迎えられ…

2d_20160801000212ac4.jpg 2e_20160801000212a16.jpg

会場に入り、セッティング確認後すぐリハーサル開始!

3a_201608010002125db.jpg 3b_2016080100035172a.jpg 3c_20160801000352679.jpg

オケメンバーの顔合わせは、昨年12月以来。
いつもの曲目が多いとはいえ、乗り番のローテーションも毎回異なり、現地の高校生の金管もバンダに加わり…
短時間ながら集中力の要求されるリハーサルが、和やかに進みます!

3d_20160801000352de3.jpg 

14:00開場、15:00開演

茅野ちらし コバケン仲間オケ in 茅野201620160731
★クリックすると大きな画像でご覧になれます


17:40終演

本日の打楽器メンバー(一人欠けてますが…)

4_201608010009041b1.jpg
トライアングル担当の Y.O さんより画像をいただきました


マエストロ、司会の朝岡聡さんらと…

4b_20160801000905e39.jpg


4c_2016080100090504b.jpg 4d_20160801000906e68.jpg


19:05茅野発「スーパーあずさ32号」にて新宿へ…

4e_20160801001139a31.jpg 4f_201608010011404fc.jpg

お疲れさまでした!


★団体きっぷには「コバケンオーケストラ様一行」の刻印。

コバケン仲間オケ 団体きっぷ20160801

そう、われわれ演奏メンバーは、参加表明してエントリーしたら当日指示どおり集合場所に行って指示どおり動けばよいわけですが…
参加人数を確認して、こういう切符の手配(←途中の立川・八王子から乗降するメンバーもいる)、弁当・飲み物の手配、袋を回してごみの回収、現地での裏方…ものすごい仕事量があるんですよね。

われわれ演奏メンバーは、終演すれば「お疲れさま~」なわけですが、帰りも乗車案内~弁当・飲み物の配布、ごみの回収…最後の最後まで「お仕事」があるんですね。
毎回ありがとうございます。


年内、今後の予定は…

9月25日(日)in 富山
コバケン仲間オケ in 富山20160731
★クリックすると大きな画像になります


10月2日(日)in 千葉
コバケン仲間オケ in 千葉20160731


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとうございます!

蓼科高原みずなら音楽祭、今年も大成功だったようですね。
日帰りはけっこうハードだったと思いますが、
ティンパニさんの書かれたように、楽しい時間というのは
人を元気にし、満ち足りたパワーを生むのですね。
昨夜遅くブログに、今頃バスの中かな~なんて
書いてしまったけど往復とも 「あずさ」だったのですね!

Re: おめでとうございます!

ありがとうございます。
はい、朝9時に新宿を出発して、新宿に着いたのが夜の9時6分。けっこうハードな1日でした。

集合は新宿に朝8時20分だったので、家を早めに7時半ごろ出たんですが、田園都市線が渋谷に着く直前に緊急停止!
私の乗った電車はすぐに動いて渋谷に着きましたが、駒沢大学駅で人身事故だったようで、あとの電車はしばらく動かなかったようです。

しかし、私なんかはただ当日、連絡が来た通りに参加しただけですが、事務局は毎回大変だと思います。

記念に持ち帰った団体きっぷ(特急券)をスキャンして追加アップしておきますが、参加人数の確認、途中八王子や立川で乗り降りする人数、弁当・飲み物のの数、現地での弁当・飲み物のの数、ごみ袋を回して回収…
現地でも、楽屋まわりの世話から来客の接客、連絡事項など、舞台裏は大変です。

また終演後も、われわれ打楽器は借りた楽器を撤収して車に積み込むお手伝いぐらいはしましたが、基本的に演奏が終われば「お疲れさま~!」なわけですが、事務局は弁当・飲み物の手配、団員への配布、駅での乗車の指示、弁当などごみの回収…最後の最後まで「お仕事」があるわけですから…

★鈴木加奈子さんも今回参加されましたが、盲導犬ナンシーに代わってアリエルがお利口に引き継いでました。
ナンシーより耳のあたりがちょっとオレンジですが、とてもよく似たお利口なワンちゃんですね。

久々の大オーケストラの響きから

昨年の11月・12月以来、この仲間オケに参加させていただき、久々に大オーケストラの響きからパワーをいただきました!
けさ出勤してからも、まだしばらくオケの余韻が頭の中に響いていました。


今回は前半3曲でティンパ二を担当させていただき、後半は舞台袖や楽屋でお馴染みの曲の演奏を聴きながら、この仲間オケで過ごしてきたこれまでの時間を想い出していました。

ここ最近、音楽療法に絡む学びでピアノを使うことが多く、大オーケストラで打楽器のポジションに立つのは久しぶりだったわけですが、あらためて感じたのは、クラシックの大作曲家が何百年も前に作曲した名曲においても、やはりコード進行(=響きの色変わり)がベースにあるんだな、ということ。

打楽器も、大オーケストラの中に限らず、さまざまなアンサンブルで活躍する場面は多いですが、打楽器は決してリズムを刻むだけが仕事ではなく、音楽の表情を作り出す上でとても大切な役割があるんだな、ということ。音楽はジャンルや編成規模を超えてそうだと思います。


より多くの人に音楽の喜びを、また「かつてピアノをやってました」などと過去形でおっしゃる方にも再び音楽の楽しさを!
この春から借りたセカンドルーム「音の小部屋」で私なりにまとめていることが、いつか誰かのお役に立てることを願って…
http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-1076.html
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR