コバケンとその仲間たちオーケストラ in 茅野

2016年7月31日(日)

コバケンとその仲間たちオーケストラ in 茅野


コンサート当日まで、この記事をトップに置かせていただきます。


このオーケストラは、長野県の白馬でスペシャルオリンピックスが開催された2005年3月、障がいのあるアスリートたちに生の演奏を届けようと誕生しました。

以来、各地で開催されるスペシャルオリンピックスへの応援コンサートをはじめ、2010年の「NHKこころコンサート」からはハンディのあるスペシャルメンバーも加わり、東日本大震災のあとは各地でチャリティコンサートを行うなど、すべての人が「共に生きる社会」をめざして活動してきました。


スペシャルオリンピックスを支援されている細川佳代子さん(=細川元首相の奥様)から聞かせていただいた、ある牧師さんの言葉です。

「どんなに医学や科学が進歩しても、何%かの確率でなんらかの障がいをもって生まれてくる命がある。彼らは決して迷惑な存在なんかじゃないんです。私たちに『優しさ』について考えるきっかけを与えてくれるために生まれてくる、神様からのプレゼントなんです。」


今年もこの季節がやってきます。

13435334_1038836982819103_4221228381645854940_n.jpg 13412922_1038837012819100_5497143280384538114_n.jpg
★クリックすると大きな画面でご覧になれます


7月29・30の両日、蓼科フォーラムを行い、最終日の31日(日)には茅野市民館でフルオーケストラのコンサート。
私たちオーケストラメンバーは31日、朝から日帰りで参加します。

この茅野でのコンサート、早いもので今年でもう6年目となります。
こちらは「第一回・蓼科高原音楽祭」(2011年8月)の様子です。


♪   ♪   ♪   ♪

まだ先ですが、10月には千葉での公演も予定されています。
おそらく私も参加します。

10月2日(日) in 千葉

10月2日千葉a 10月2日千葉b
★クリックすると大きな画像になります


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR