語り合うことの大切さ

2月16日(火)

きょうは、ネット上で知り合った友達グループと、中央線沿線で顔合わせをしました。
ふだん、ブログやフェイスブックを通じて、お互いの価値観・社会への見方などは共感できる者同士ですが、今日あらためて感じたのは「生きた情報の大切さ」そして「語り合うことの大切さ」でした。

中野の夜

「情報」というと、とかく新聞やテレビなどのメディアから出てくる情報を真っ先に思い浮かべますが、いまはそれ以外にもさまざまな種類の雑誌やネットなどの情報源はたくさんあります。
それら情報の中には、政権の顔色をうかがったようなものもあれば、逆に反体制の鋭い突っ込みや風刺に満ちた情報もあります。

大手メディアの報じることだけを鵜呑みに信じてもいけないですが、あまたある情報すべてを信じ込んでシェア・拡散するのも危険です。
ひとりひとりの理性ある検証・判断によって「何が真実なのか?」「なにがことの本質なのか?」を見極める力がますます重要になってくるでしょう。

たったひとりだけで考えていても、ときに堂々巡りになってしまったり、偏った考えに凝り固まってしまったり、世の中への憂いや嘆きになってしまったり、必要以上にヒートアップしてしまったり、逆に無気力になってしまったり…

そこで、安心して語り合える私的な仲間でときどき集まって情報交換しながら、社会に対して正しい認識を持ち、微力ながら何ができるかを考え、それぞれの世界・人とのつながりも共有できる場があったら、と。


◆いい会話に大切なこと

せっかくご縁あって知り合った輪を、いわゆる「サラリーマンの愚痴」レベルにはしたくありません。
お互いが有意義な時間を過ごせたなと思えて、新たな発見や展開につながるような、よき人生のひと時を!

そのための、私なりの五箇条…

★「〇〇は~~で、~~するとどうなって、◇◇するためには何が必要で…」といったハウツウ会話に終始しない。

★共通の知人であれ、著名人であれ、今ここにいない第三者の噂・悪口・愚痴に終始しない。

お互い無理はしない・させない…身勝手に付き合わぜず、お互いを大切に。

★自分に直接関係のある世界だけでなく、自然・科学・音楽・演劇…etc. 感動と好奇心を!

★お互いの生きてきた世界、そこで得たこと、いま見えていること、これから先に思うこと…「いま私はなぜここにいて、どう生きているのか、どう生きたいのか」を大切に!

ひとりひとりは人生の演出家であり、かけがえのない主役なんです。



レストランや飲み屋さん、ライブハウス、新幹線の車内…、いくら仲間内とはいえ、せんなき愚痴やハウツウ会話だけで盛り上がっている姿には幻滅させられることもしばしばです。

すぐ脇には、美味しい食事を楽しんでいる人、せっかくいい旅をしている人もいるのです。そういう場に、内々の狭い世界のマイナスエネルギーを垂れ流すような会話は慎みたいものです!
ごく最近も、ちょっと不愉快な思いをさせられましたが、人のふり見て…ですね。

むしろ、つい会話に耳を傾けたくなったり、一緒に考えたり、微笑ましかったり、ついつられて笑ってしまったり、ご縁があれば輪が広がるような…そんな「いい人生のひとこま」が共有できたら素晴らしいですね。

これまで「コミュニケーション」のカテゴリーに書いてきたこととも重複しますが、あらためて…
→ いい会話に大切なこと


今夜はお陰様でいい眠りに就けそうです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR