午後のオフタイム(1) 河口湖

1月 吉日

平日の午後、なぜか河口湖へ!
昨年末から、富士山を近くで見たいな~と思っていたので、思い立ったがなんとやら…

9d_20160126010849930.jpg

思いのほか午後早くに仕事が終わり、昼食も早々に三鷹停車の特急「かいじ」の自由席に飛び乗り大月へ。大月でちょうど富士急の「登山電車」(着席券200円)に接続していて、そのまま河口湖へ。
わずか数時間ながら、ちょっとした「旅」が満喫できました。

富士急の「登山電車」は、旧・京王線の車両を改造したもの。
1_201601260114217a4.jpg 2_201601260114219ac.jpg 4_2016012601142254a.jpg
★以下、画像はすべてクリックすると大きな画面でご覧になれます。


2両編成の前1両(=富士山寄り)は「赤富士」、後ろの1両(=大月寄り)は「青富士」をイメージ。4人掛けのクロスシートとソファのようなロングシート座席が組み合わされ、小さな本棚や展示ギャラリーも。
3_20160126011422d50.jpg 5_2016012601142340b.jpg

下吉田で対抗列車の待ち合わせを兼ねて15分ほど停車。駅構内に、かつての貨物列車も展示。
6_20160126011609c3e.jpg 7_20160126011611f1e.jpg

「富士吉田」という駅名が、世界遺産となった「富士山」と駅名が変わっていました!
6c_20160126011610054.jpg 6b_201601260116091b1.jpg

河口湖に着いた時は16時すぎ。でもまだ陽射しも残っていたので、周遊バスにて湖の周囲をひとめぐり。
7b_20160126011611ce2.jpg 8_2016012601190293c.jpg 9_201601260119030f7.jpg

学生時代、オーケストラの春合宿で何度もお世話になった宿の付近(=バス停「逆さ富士」近辺)からの富士山の眺め。
9b_20160126011903848.jpg 9c_201601260119049f4.jpg
ドヴィッシーの「小組曲」など、あの頃取り組んでいた曲が蘇ります。

9d_20160126011905bb2.jpg 10_20160126012058942.jpg
平日だったこともあるかもしれませんが、日本人の観光客の姿はほとんどなく、海外(主にアジア方面)からのお客様ばかり。さすが世界遺産!


東の山からまん丸い月が…
11_20160126012058e94.jpg

帰りは、高速バスで「渋谷行き」が、なんと二子玉川にも停車してくれるんです!
河口湖~新宿間の高速バスは昔からあり、中央道が定番でしたが、いまは「東富士五湖道路」で須走へ、そして御殿場から東名に乗って用賀インターまで2時間弱! 富士山ってこんなに近かったんですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR