金星と木星

10月25日(日)

ここ数日、眠りが浅くやや不規則。けさは、4時半ごろ目が覚めてしまいました。
先月から、夜明け前の東の空に、金星(明けの明星)と木星が輝いていることを思い出し、カメラをもってわが家の屋上に。

きょうの東京の日出は5:56。 
まだ真っ暗な東の空の、けっこう高いところに2つの星は輝いていました。

1 2
クリックすると大きな画像でご覧になれます

右の明るいのが金星。地球より内側を回る内惑星ですから、太陽に面した左側の面だけが半月のように照らされているはずですが、私のカメラでは丸い光の点としか映りません。

木星は、地球よりも外側の軌道を回る、とてつもなく大きな惑星ですね。何年か前には、日没後の西の空で木星と金星が近くに見えたことがありました。 
→ 月・木・金 (2013年3月)

ふたたび木星と金星のデュエットが見られるのは何年後か…


一方真南の空には…

3文字入

明け方4時半ごろには、もう冬の大三角形がほぼ真南にあるんですね。
つい2~3か月前には、夜8時ごろ「さそり座」がいたあたりです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR