明け方の空

10月11日(日)

3日ほど前、たまたま早起きして東の空を見たら、下弦の月と明るい星がきれいに見えました。

いま東の空高く一番明るく輝いているのが金星(=明けの明星)。
木星は地球よりも外側の軌道を回っている惑星(外惑星)なので動きはゆっくりですが、金星は2~3か月たつと東の空から姿を消し、やがて日没後の西の空に輝くようになります(=宵の明星)。

FB友達のSara さんが、日の出前の東の空をとても美しく捕えて下さっていたので、こちらで紹介させていただきます。

Sara1 Sara2.jpg Sara3.jpg
★クリックすると大きな画像でご覧になれます

<サイトより>
月・金星・木星
★クリックすると大きな画面でご覧になれます

前にも月・木・金がランデブーをしたことがあり、その時書いたブログ記事がこちらです。
内惑星(金星・水星)、外惑星(火星・木星など)の見え方について、簡単に解説してありますのでご参照ください。

→ 
月・木・金
 (2012年3月)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR