第7回「愛のほほえみコンサート」

6月29日(日)

ジャズピアノの師匠・池田公生先生を中心に開催されている「愛のほほえみコンサート」
第7回目となる今年は撮影係としてお邪魔してきました。

36_20140630003808ac1.jpg
会場:成城ホール(成城学園前駅すぐ、世田谷合同庁舎内)

★以下、クリックすると大きな画像でご覧になれます
1_20140629232708032.jpg 3_20140629232709fe8.jpg  25_201406292337261d5.jpg

<リハーサル風景>

第1部は、さまざまな障がいと向き合いながら愛の音楽を奏でるチャレンジドたちのステージ。
8_20140629232916cbd.jpg 11_20140629233049e0f.jpg  10_201406292329170f8.jpg 

9_2014062923291757f.jpg 12_201406292330501be.jpg 13_20140629233050054.jpg 14_20140629233051548.jpg 15_20140629233051fd8.jpg 16_20140629233228ccc.jpg 17_20140629233228fb2.jpg 18_201406292332296d9.jpg 19_201406292332301e1.jpg 20_20140629233230e7d.jpg 21_20140629233724e6d.jpg 22_20140629233724ee1.jpg 23_20140629233725b49.jpg 24_20140629233726935.jpg 


第2部は、池田先生を中心とする「お洒落倶楽部」の皆さんによるアンサンブル。
東日本大震災から3年3か月たちますが、被災地および首都圏にお住まいの方から寄せられる詩をもとに池田先生の手によって作曲された曲の数々。

4b.jpg 5_201406292327113a0.jpg 5b_201406300027531c4.jpg 6_20140629232915f64.jpg 6b.jpg 7_20140629232916047.jpg 4_20140629232710d45.jpg

26_201406292343383a3.jpg 27_20140629234338c57.jpg 28_20140629234339cbc.jpg 


<15:00開演>


29_20140629234339597.jpg 29b.jpg 30_201406292343408a2.jpg 31_2014062923514432c.jpg 32_20140629235449141.jpg 33_20140629235450624.jpg 34_20140629235450b4c.jpg 35_20140629235451c5c.jpg 36_20140629235703610.jpg 37_201406292357036bd.jpg

38_20140629235705300.jpg 40_20140629235706c8f.jpg 41_2014062923590458f.jpg 42_201406292359059b5.jpg 43_201406292359059b5.jpg 44_2014062923590678d.jpg 45_20140629235906c0b.jpg 46_20140630000117cf1.jpg 48_20140630000118406.jpg 47_201406300001188ad.jpg  

48b.jpg 49_201406300001191b5.jpg
詩を寄せていただいたおひとり、大船渡で仮設住宅にお住まいの平山睦子さん。



震災から3年3か月たち、年々寄せられる詩の内容が少しずつ変化してきていると池田先生はおっしゃいます。震災直後には目を向けることができなかったことへも、少しずつ平和な毎日を取り戻し、回想できるようになってきた面もあるのかもしれません。

一方、震災に関する報道はたしかに減っていますが、みな「忘れてしまった」わけではなく、心の中に焼きついて決して忘れ去られることのないこと、そして新たな想いをそれぞれが胸に秘めて生きていらっしゃることが詩や音楽からひしひしと伝わってきます。


<本日のスタッフ関係者>

50_20140630000119de4.jpg 2_20140629232709583.jpg 

きょう出演されたメンバー全員、この8月には東北の地でも同じ曲を演奏されます。
メンバーたちはこれまでも被災地へ赴き、仮設住宅を訪れておられます。

「なんにもないけど」と言われながらいっぱいのおもてなしを受け、「わざわざ遠く東京から来てくれた」と喜んで下さるそうです。
ずっと肩を寄せ合って乗り越えて来られた方たち同士が、本当に仲良く助け合って力を合わせて生きていらっしゃる…そういうコミュニティがある意味うらやましくも思え、逆に勇気と感動をいただいて帰るんだ、とおっしゃいます。

私もオーケストラの一員としてこれまで被災地でのコンサートに参加させていただきましたが、やはり「こちらが勇気と感動をいただく」という感覚はよく分かります。
音楽を通しての絆、人と人との利害を超えた絆、その素晴らしさは本当にあるんだと思います。



終演後、池田先生をはじめとするNPO法人「愛音(あいね)」での打ち上げにもお邪魔してきました。

51_20140630001416823.jpg 52_201406300014176a9.jpg 53_2014063000141763c.jpg 54_201406300014188dc.jpg

連日の報道を見ていると、今の日本っていったいどうなってしまったのか…という想いに駆られます。
ところが、政府からなにか援助を受けるわけでもなく、純粋に音楽を愛する心と「せめて何かできることを」という気持ち、そして「みなさんのお蔭で」という感謝の気持ちで素晴らしい笑顔を交わしている方たちがこんなに大勢いらっしゃるんですね。
そういう場にご一緒させていただき、とてもほっこりとした気持ちを取り戻せた1日でした。

演奏された皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


*お詫び

頂いたプログラムを打上げ会場に忘れてきてしまい、曲目・出演者などが書けません。
出演者・スタッフの皆さんには早く見ていただけるよう、画像のアップをとり急ぎ。
曲目等は後日追記させていただきます(細かい情報はあえて必要ないかもしれませんが…)

 
 

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR