妖精の家 ~その後~


先週末に作り始めた「妖精の家」(建築主=小1の娘)、“その後”の画像をこちらのページにアップしていこうと思います。

まずは先週の製作はじめの画像より(再掲載)

妖精ハウス1 妖精ハウス5 妖精ハウス8

★画像はすべて、クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

製作はじめの記事はこちら…
雨の週末 妖精の家 



4月28日(土) 

◆塗装(オイルステイン)


妖精ハウスb1 

オイルステインは、被膜で覆う塗料(ペイント)ではなく、素材(木・紙など)にオイルを染み込ませて防腐・防虫など耐用性を高めるための処理です。

アメリカ・ヨーロッパでは今はペイント(白など)の家が多いですが、カナダや北欧などのログハウス風の建物では木の質感を生かしたこのオイルステイン仕上げで、私は好きなんです!

模型にもオイルステインを使うことで木の質感を出すことができますが、接着剤のはみ出しなどがはじかれて白く残ってしまうと非常にみっともないので、気をつけて細部まで表面処理をしてから、天気の良い日にさっと仕上げます。
うす塗りして完全に乾いてから2~3度塗り重ねた状態です。


ドアの取付け

妖精ハウスb3 妖精ハウスb4
アーチ部分にマグネットシートを貼って簡単に開閉できるようにしました。
ドアノブは、先週も書いたとおりブローチの座金です。


◆暖炉

今回の家づくりのポイントのひとつ。けっこうこだわってます!
暖炉1 暖炉2
鉄道模型でも使う「石積み」のシート(紙)を水平に気をつけて貼りこみ、水性塗料で「よごし」をかけます。 暖炉の中・周辺・煙突の出口付近…など汚れやすいポイントに筆でドライタッチ。
ついつい「よごし」すぎてしまうと本当に汚くなるので、控えめなところで!

そして…
暖炉3
マッチでちょっと火遊びして、軸の燃えかす・灰を木工用ボンドでファイアスペースに…


4月29日(日)

屋根の塗装 (赤+ゴールド)

妖精ハウスb5

あとは飾りの小屋根、照明、玄関前の階段・植え込み…etc. 
建築主からの追加発注も多いですが、まあ家づくりはこつこつと焦らずに!
深夜に細かい作業を、天気のよい休日に塗装を… また追って画像でご紹介します。
 
★完成した記事はこちら… 

→ 
妖精の家 完成!

  ↓ よかったらポチっと ワンクリックよろしく!


プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR