千葉県木更津から西方向!

ちょっと久しぶりの感じのする「★なまず通信」です。

行徳高校の電磁波のデータは、残念ながら相変わらず眠ったままですが…
別のデータや潮位などから、引き続き関東から西方向には注意の眼を向けるようにしています。

そんな中、前にもご紹介した「雲のスタジオ」から、3月28日15:43投稿のちょっと気になる雲の画像を発見!
http://www.menokami.jp/joyful/joyful.cgi

千葉県・木更津市から西南西方面

03281543.jpg

<投稿者のコメント>

2011年3月20日15時54分に千葉県の木更津港周辺から西南西方面に見たことのない雲を見かけました。
阪神大震災の時に見られた地震雲のようでしたので投稿します。雲自体垂直ですし、明らかに飛行機雲とは異なりしばらくこの形を保っていました。 



距離は分かりませんが、木更津から西南西といえば、伊豆半島~相模・駿河沖方面にあたります。

このようにタテに現れる竜巻状の雲は、投稿者も書かれているとおり、阪神淡路大震災の数日前にも現れています。
この「★なまず通信」の一番最初の記事(1月18日)に、地震が起こる前に現れる電磁波の変化の強さと雲の形に関する興味深い実験映像がYouTubeで貼りつけてあります。

不用意に恐れたり騒がないでください。でもちょっと気をつけておいた方が良い雲です。


<その他>

●4月3日(日)が新月、3日~6日(水)にかけて大潮です。

●3月15日に大きく揺れた静岡県東部、震源の深さ10キロという非常に浅いところで、ここ2~3日のうちに小規模な揺れが何回か起きています。
(今のところ富士山~箱根にかけて気象庁からの火山情報は出ていません。火山性のものではなく地殻変動によるものと思われます。)

large03300527.jpg
3月30日 午前5時27分 震源の深さ10キロ M2.9


あと、もう一か所気になるところが北海道です。日本列島で毎日起きている大小の地震の中で、東北関東大震災の後ほとんど動きのなかった北海道東部~十勝付近でもここ2日ほどの間に、震源の深さ30キロ~60キロと割と深い内陸でM4規模の地震(地表の震度は1~2と小さい)が数回起きています。

今後の動向に少し気をつけたいと思います。



プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR