コバケンとその仲間たちオーケストラ 2017

コバケンとその仲間たちオーケストラ 2017 公演予定


in 徳島 6月25日(日)

今年は四国・徳島にお邪魔します。

in 徳島 2017.6.25
★クリックすると大きな画像になります
 
おかげさまで無事終了いたしました。 → in 徳島 2日間の画像 

in 飯山 8月6日(日)

6年ほど続いた茅野での公演は昨年で終了し、今年の長野での公演地は飯山です。

in 飯山 2017.8.6
★クリックすると大きな画像になります



in 岐阜 10月15日(日)

in 岐阜20170627
★クリックすると大きな画像になります



ご近所にお住まいの方、旅先でお越しになられる方…
チケットは、チラシにある問合せ先へよろしくお願いします。


◆コバケンとその仲間たちオーケストラ とは

炎のマエストロ「コバケン」こと小林研一郎氏のもと、プロ・アマチュア・年齢を問わず集まったこのオーケストラは、長野県の白馬でスペシャルオリンピックスが開催された2005年3月、障がいのあるアスリートたちに生の演奏を届けようと誕生しました。
以来、各地で開催されるスペシャルオリンピックスへの応援コンサートをはじめ、2010年の「NHKこころコンサート」からはハンディのあるスペシャルメンバーも加わり、東日本大震災のあとは各地で「がんばろう日本」チャリティコンサートを行うなど、すべての人が「ともに生きる社会」をめざして活動してきました。

20110421010232b65_20160905225353f59_201706121925012e5.jpg 20110421010233138_2016090522535469a_201706121925029a4.jpg
2011年4月(東日本大震災から1か月後) サントリーホールにて


ともに生きる社会へ

スペシャルオリンピックスを支援されている細川佳代子さん(=細川元首相の奥様)から聞かせていただいた、ある牧師さんの言葉です。

どんなに医学や科学が進歩しても、何%かの確率でなんらかの障がいをもって生まれてくる命がある。彼らは決して迷惑な存在なんかじゃないんです。私たちに『優しさ』について考えるきっかけを与えてくれるために生まれてくる、神様からのプレゼントなんです。



医学と音楽

次の土曜日、2月18日(土)15時~

昨年の暮れの発売と同時にチケットを確保し、楽しみにうかがいます。

医学と音楽220170212

池辺先生と檀ふみさん、某局の音楽番組の司会をされていたのは何年前…?
久々の再会も楽しみです!

★ご興味のある方、下記「せたおん」へお問い合わせください。

会場・問い合わせ先

プラス思考TV「ザ・ヒキザン」

12月15日(木)

タブレットからの投稿を試みます。

10日(土)に都内で収録された「コバケンとその仲間たちオーケストラ」の様子が、
クリスマスの25日(日) 15:55~フジテレビで放送されるそうです。

プラス思考TV「ザ・ヒキザン」
 もしオーケストラから指揮者が消えたら…

どんな内容に構成されるかは私たちにも分かりません。ぜひご覧になってのお楽しみ…

IMG_20161210_141828.jpg IMG_20161210_141653.jpg IMG_20161210_165423.jpg IMG_20161210_142828.jpg

<指揮者のお仕事>

番組のネタバレにならないよう、一般論として。

一般に、オーケストラから指揮者が消えたら、操縦士を失った飛行機のように、よたよたになって墜落…と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

室内楽やジャズセッションなどには指揮者はいませんが、お互いに息を合わせて演奏できますね。100人を超えるオーケストラで、緻密な楽譜のあるクラシックではちょっと大変ではありますが、各パートが自分の出るべきところをちゃんと分かっていて他の楽器との絡みを分かっていれば、指揮者がいなくてもコンサートマスターの弓の動きに合わせたりほかのパートを聞きあったりして、いちおう演奏はできるんです。
しかし、お互いが聞きあって、相手がどう出るかを探りあって、なんとか無難に演奏している…という感じ。

そこに指揮者が入ると…?

本来、指揮者のお仕事はそこからなんですね。私も学生オケからアマチュアオケにいろいろ参加してきましたが、オケメンバーが自分のパートをきちんと演奏することはおろか、オーケストラ全体の構成を分かっていないと、とりあえず「タテの線」を合わせるための合図として指揮者に多くのエネルギーを使わせ、時には各楽器の基本的な「演奏指導」まで…
本当に申し訳ないことをしてきたんだな、と思います。

年内にもう一度! コバケンとその仲間たちオーケストラ in 多賀城


★11日までこの記事をトップに置かせていただきます。


10月の千葉公演で今年の演奏会は終了…と書きましたが、
もう1公演入りました!


12月11日(日)

KIRINプロジェクト「東日本大震災復興応援コンサート」

東北学院大学多賀城キャンパス礼拝堂
にて

13:15 開場
14:00 開演

入場無料です。

詳細、お申し込み先等は、チラシをご覧ください。

多賀城公演2016.12.11 多賀城公演2(チラシ裏面)
クリックすると大きな画面でご覧になれます。


<お問合せ>

FM仙台サウンズ「コバケンとその仲間たちオーケストラ」係
TEL 022-225-5629  FAX 022-711-9555
(平日9時30分~17時30分)



コバケンとその仲間たちオーケストラ in 富山・千葉

★今月いっぱい、この記事をトップに置かせていただきます。
  他の最新記事は、このひとつ下をご覧ください。

2016年

9月25日(日)in 富山
コバケン仲間オケ in 富山20160731
★クリックすると大きな画像になります

10月2日(日)in 千葉
コバケン仲間オケ in 千葉20160731

★クリックすると大きな画像になります

★チケットのお問合せはお早めに!
  事務局 03-6804-7981(10:00~18:00)


このオーケストラは、長野県の白馬でスペシャルオリンピックスが開催された2005年3月、障がいのあるアスリートたちに生の演奏を届けようと誕生しました。

以来、各地で開催されるスペシャルオリンピックスへの応援コンサートをはじめ、2010年の「NHKこころコンサート」からはハンディのあるスペシャルメンバーも加わり、東日本大震災のあとは各地で「がんばろう日本」チャリティコンサートを行うなど、すべての人が「ともに生きる社会」をめざして活動してきました。

20110421010232b65_20160905225353f59.jpg 20110421010233138_2016090522535469a.jpg
2011年4月(東日本大震災から1か月後) サントリーホールにて


ともに生きる社会へ

スペシャルオリンピックスを支援されている細川佳代子さん(=細川元首相の奥様)から聞かせていただいた、ある牧師さんの言葉です。

どんなに医学や科学が進歩しても、何%かの確率でなんらかの障がいをもって生まれてくる命がある。彼らは決して迷惑な存在なんかじゃないんです。私たちに『優しさ』について考えるきっかけを与えてくれるために生まれてくる、神様からのプレゼントなんです。



コバケンとその仲間たちオーケストラ in 茅野

2016年7月31日(日)

コバケンとその仲間たちオーケストラ in 茅野


コンサート当日まで、この記事をトップに置かせていただきます。


このオーケストラは、長野県の白馬でスペシャルオリンピックスが開催された2005年3月、障がいのあるアスリートたちに生の演奏を届けようと誕生しました。

以来、各地で開催されるスペシャルオリンピックスへの応援コンサートをはじめ、2010年の「NHKこころコンサート」からはハンディのあるスペシャルメンバーも加わり、東日本大震災のあとは各地でチャリティコンサートを行うなど、すべての人が「共に生きる社会」をめざして活動してきました。


スペシャルオリンピックスを支援されている細川佳代子さん(=細川元首相の奥様)から聞かせていただいた、ある牧師さんの言葉です。

「どんなに医学や科学が進歩しても、何%かの確率でなんらかの障がいをもって生まれてくる命がある。彼らは決して迷惑な存在なんかじゃないんです。私たちに『優しさ』について考えるきっかけを与えてくれるために生まれてくる、神様からのプレゼントなんです。」


今年もこの季節がやってきます。

13435334_1038836982819103_4221228381645854940_n.jpg 13412922_1038837012819100_5497143280384538114_n.jpg
★クリックすると大きな画面でご覧になれます


7月29・30の両日、蓼科フォーラムを行い、最終日の31日(日)には茅野市民館でフルオーケストラのコンサート。
私たちオーケストラメンバーは31日、朝から日帰りで参加します。

この茅野でのコンサート、早いもので今年でもう6年目となります。
こちらは「第一回・蓼科高原音楽祭」(2011年8月)の様子です。


♪   ♪   ♪   ♪

まだ先ですが、10月には千葉での公演も予定されています。
おそらく私も参加します。

10月2日(日) in 千葉

10月2日千葉a 10月2日千葉b
★クリックすると大きな画像になります


12月12日 南相馬

コバケンとその仲間たちオーケストラ in 南相馬


年内最後の演奏ツアーです。

2015年12月12日(土) 14:00 開演

南相馬市民文化会館 ゆめはっと大ホール

1212南相馬1 1212南相馬2
クリックすると大きな画面になります
詳細は下記(公式ページより)


出演
指揮: 小林 研一郎
司会: 朝岡 聡
管弦楽: コバケンとその仲間たちオーケストラ
ヴァイオリン: 瀬﨑 明日香
シンガー: 木下航志

共演
みんな実そうま合唱団
コバケン&絆プロジェクト合唱団
コバケン&絆プロジェクト吹奏楽団
真野承万葉太鼓

※出演者全員のボランティアによるコンサートです。
※出演者の変更のある場合がございます。

演奏曲目
ヴェルディ╱歌劇『アイーダ』から凱旋行進曲
サラサーテ╱チゴイネルワイゼン
小林研一郎╱パッサカリアから「夏祭り」
シベリウス╱交響詩『フィンランディア』(合唱付き)
モーツァルト╱『レクイエム』から「ラクリモーサ」(合唱付き)
チャイコフスキー╱序曲「1812年」 他
※曲順・曲目は変更になる場合があります。

全席指定無料ご招待
(事前の申し込みが必要です。チラシ裏の応募方法でお申込みください。)
※車椅子をご利用の方は、お問い合わせください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

お申込み・お問合わせ
 「コバケンとその仲間たちオーケストラ」南相馬市実行委員会 ☎0244-36-0014(10:00~17:00)
 コバケンとその仲間たちオーケストラ事務局 
 ☎03-6804-7981(10:00~18:00)

■主催/コバケンとその仲間たちオーケストラ・小林音楽研究所 
■共催/南相馬市、(公財)南相馬市文化振興事業団
「コバケンとその仲間たちオーケストラ」南相馬市実行委員会
■特別協賛/キリングループ
■協賛/株式会社 千代田テクノル
■後援/社会福祉法人南相馬市社会福祉協議会、福島民報社、福島民友新聞社


11月15日(日) 久慈(岩手県)公演

コンサート情報がつづきますが…

11月14(土)・15(日)

「コバケンとその仲間たちオーケストラ」が岩手県の久慈市を訪れます。

20151005113531218_0001.jpg

東北新幹線の二戸駅からバスでおよそ1時間ちょっと、太平洋側に抜けたところに久慈市はあります。

144428194774545853180_20150914_153506.jpg

久慈市文化会館 アンバーホール
会館の公式ページに行事案内が出ています。



2013年7月(もう2年以上前になるんですね)、仲間オケは二戸でも演奏会を行っています。
その時の様子はこちらを…
 → 「コバケンとその仲間たち in 二戸・福島」

このとき宿泊した新安比温泉「静流閣」に、今回もまたお世話になります。
記事にもリンクさせてありますが、ここの女将がわれわれのコンサートにお越しくださって、ご自身のブログにも書いてくださっています!


プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR